初心者専用ゴルフスイングの基本【軸の意識】

ゴルフでは「軸」というものを意識します。
その場で身体を回せとか言われるのもすべてこの軸をブラさないためなのですね。
では、その軸とはどういうものなのでしょうか。
ここではその意識を教えてくれます。

5ラウンド以内に80~90台に!
↓ ↓ ↓
7日間シングルプログラム

g2
スイングの基本の軸についてです。
ゴルフはボールが止まっていますので、基本的には自分の身体があまり左右に大きく動かないということが重要になります。
身体を回してゆくと少し、身体というのは重心が右に移動して、それを左に少し移動して回転という仕組みになっていますが、基本的にはボールが動いていませんので大幅な身体の左右の動きっていうのはやはりボールに対しての当たり方が悪くなってしまいますのでなるべく自分の中心線というか、身体の真ん中は変わらないようなイメージで、人によって個人差はあると思うのですがこの幅の中なのか、自分の中心が動かないのかというのは個人差があると思うのですが、基本的にはボールが止まっていますので自分の身体もあまり大きく左右にはまず動かないという事が大切になります。
身体の中心が動かずに、身体を回して打ってゆく。
これが大切になります。
そうすることでゴルフは当たり易くなりますので、まずは自分が動かないということを確認してみて下さい。
基本的に自分が構えたこの、身体の中心にクラブもこのようにヘッドというのは自分の身体の前に、クラブも低い場所が来ますので結果これがボールの当たるポイントなのですが、身体が、中心が動くと落ちる場所がこのように右側になってしまいます。
突っ込めば当たり前なのですけれど落ちる場所が左になってしまいますので、ダフりっていうのは要するに身体が右にそのままこのように振ってしまうとだいたいクラブが右に落っこちてしまいますので、基本的には身体を動かさずに振ってあげるとこのように落ちる位置も安定してボールの構えた付近に落ちますので、基本的に動かずに振ると勝手に当たってくれるというような状況が出来ますので、まずは身体の中心を動かさないということが大切になります。

2015年6月6日 初心者専用ゴルフスイングの基本【軸の意識】 はコメントを受け付けていません。 ゴルフ初心者練習方法