伸び上がり、起き上がりはアドレスの膝で改善する。

ゴルフではミスショットの原因にスイングの時に伸び上がってしまったり、上体が起き上がってしまったりといったことがあります。
直そうと思ってもなかなか直らないこのミスの、良い改善方法はないものでしょうか。

5ラウンド以内に80~90台に!
↓ ↓ ↓
7日間シングルプログラム

g2
インパクトから、インパクト以降膝が、左膝が伸びてしまったり、とにかく起き上がってしまうというような、ミスにつながる伸び上がりですね、こういうのの原因についてです。
これは単純にですね、アドレスの膝の角度が曲がりすぎてこのように構えてしまっている人が多いです。
そうするとどうなるかというと、ダウンスイング、クラブを下ろした時にこの、膝でクラブを下ろすところが狭くなってしまうので、その膝を伸ばして、どかして手を通すように打ってしまうので、膝が伸び易くなってしまいます。
ですから、やるべき事は、膝の角度をあまり曲げない、少し、若干やわらかく曲げるくらいにしておいてボールとの距離が変わらないようにスイングしてあげることで急激な左足の伸び上がりは無くなってくると思います。

2015年6月6日 伸び上がり、起き上がりはアドレスの膝で改善する。 はコメントを受け付けていません。 ゴルフ初心者練習方法