飛距離アップ・方向性アップ ゴルフレッスン リリース感覚ドリル

プロのようにカッコいいフィニッシュを決めたいと、ゴルファーなら誰もが思うはずです。
力が入っているようには見えないのに飛んでフィニッシュも決まる。
そんなプロのようなフィニッシュの作り方をとてもユニークな方法で教えてくれていますので、必見です。

5ラウンド以内に80~90台に!
↓ ↓ ↓
7日間シングルプログラム

g2
みなさん、こんにちは。
今日は、この短いゴルフクラブを実際に投げてみるという、リリース感覚を養うドリルをご紹介したいと思います。
よく、こういう風に、腕をフィニッシュ側まで一生懸命加速させようとして、その衝撃がフィニッシュで背中まで回り込んで、よく、あー背中が痛い、身体が硬いとかよく言われる方がいるのですが、それは身体が硬いのではなくですね、実際、このゴルフクラブをフィニッシュまで腕を加速させようとしているが為に、ここで衝撃が止められない。
そうすると、どうしても背中がこう、曲げられてしまうような動作になっている方がよくいます。
そういう方にはですね、こう、ゴルフクラブを投げるような感覚、そうするとゴルフスイングというのは加速させるのはこの時点でもう終了しています。
実際、ここからプロのようなフィニッシュっていうのはクラブは、ふわっと滑らかに止まっている映像をよく見ると思いますが、それはもう、クラブをここで投げてしまう、そういう感覚が、プロのようなスイングには存在しています。
そういう感覚を養うのに実際にゴルフクラブを投げてみる、そういうことをお勧めしたいと思います。
実際の打ちっぱなし場でゴルフクラブを投げてしまうと、大変みなさんに迷惑がかかりますが、こういうインドアの練習場ではですね、そういうことがやり易くなってます。
こういう風に構えて、実際にゴルフクラブを投げてみる。
ゴルフクラブの先端を、ターゲットに突き刺すような感覚で投げてみる。
先端を。
そうすると、ゴルフスインがですね、ここで終わっている感覚、ここからは惰性でふわっと巻きついてくる。
惰性でふわっ。
それを、あっ、いたたたた。
こういうフィニッシュの方にですね、是非お勧めしたいドリルです。
是非いちど、お試しください。