ゴルフ飛距離アップレッスン タイガーウッズもやってる「ミート率を上げて飛ばす」方法

飛距離を伸ばすにはヘッドスピードを上げることは大切です。
でも、ミート率を上げる方がもっと易しいかもしれません。
その、ミート率を上げるレッスン方法を紹介します。

5ラウンド以内に80~90台に!
↓ ↓ ↓
7日間シングルプログラム
g2
今回の飛距離アップレッスンは、ミート率を上げて効率よくボールを飛ばすのをテーマにやっていこうと思います。
ミート率とは自の持っているパワーを最大限ボールに伝えるということです。
ミート率を上げる上で、いちばん重要なのはスイング中、アドレスで出来たこの前傾角度をスイング中キープして、スイングするのが重要になってます。
上手く当たらなかったり、強い当たりが出ないという方の多くは、アドレスの前傾角度よりインパクトで伸び上がってスイングしています。
そこで注意するポイントなのですけども、アドレスでお尻の位置がスイング中変わらないように常に意識しながらスイングしましょう。
例えば壁にお尻をつけて、壁からお尻が離れないようにスイングするというのがポイントになってます。
では、1球打ってみたいと思います。
このように前傾角度をキープしてスイングできると、自然と力強いインパクトになります。
是非試してみて下さい。

2015年9月3日 ゴルフ飛距離アップレッスン タイガーウッズもやってる「ミート率を上げて飛ばす」方法 はコメントを受け付けていません。 飛距離の出るドライバースイング